基礎知識
必要な道具について
カイトの操作と基本姿勢
カイトの上げ下ろし
リリースとセルフレスキュー
ボディードラッグ
ウオータースタート
ライディング
テクニック集
もっと見る

HOW TO KITE BORDING

​ビギナーの為のワンポイントアドバイス

​カイトボードってどんなスポーツなの?どうすれば上達できるの?そんなビギナーの疑問や悩みをを少しでも解決していただくためのHO WTOコーナーです。

海上での練習(ウオータースタート)

ウオータースタート

①進行側ににカイトを振り体を起こす
海上でボードを履いて、進行方向にカイトを勢いよく振って起き上るウオータースタート。
ポイントはカイトが45度の位置で起き上れること。起きるのが遅れてしまった場合、カイトが風上に走りすぎている場合が多く、風が抜けて、揚力がなくなり立つことはできても次の加速に必要な揚力を得ることができません、
大切なのは早めに立つことで、カイトが45度に来てそこから上に振り返すバー動作(カイトを上に動かし風下に戻す)に合わせておへそから起き上ることがポイントです。
腰が引けた状態ではいつまでも立つことができません。
しっかりバーにおへそを近づけるようにして起き上るのがポイントです。
また45度で起き上りやすくするために、最初に少し反対側にカイトを振ってから進行方向側に振りおろしましょう。
振りしろを広く確保できるので45度で起き上りやすくなります。
立ち上がった時にノーズ(前足)をしっかり風下に向けてボードの加速を促しましょう。
立った時に両足がそろってボードが風上を向いているとボードにブレーキがかかり加速できません。
しっかり風下に向いて走り加速してから徐々にボードを風上向けてカイトと並走していきます。

②加速させるためにもう一度上に振り進行側に振る
立つときにどうしても強い負荷がかかりカイトを1度振っただけではなかなか加速できないので、立つ前に最初カイトを進行方向に振って、いったん上に振り戻し、カイトを風下に戻して、体が起きた状態からもう一度進行方向に振って加速させるとスムースに加速できるようになります。
海上で練習する前にしっかり陸上でイメージトレーニングをしましょう。

STAY CONNECTED

  • White Facebook Icon
  • White Tumblr Icon
  • Flickr - White Circle

CONTACT US

POWERZONE

〒760-0013

香川県高松市扇町3丁目7-1

087-833-3306

販売責任者:川本 竜吾

info@powerzonekite.com

 

© 2015 by POWERZONE

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル

 POWER ZONE 

0