カイトでサーフィンすることはライダーにとって大きな挑戦です。海は刻々と変化し、速く動きます。風は絶え間ない動きの力であり、その間もカイトとボードを制御して波の毎秒を最大化する必要があります。 BANDIT-Sでの目標は、ライダーがカイトを気にせずに波に乗ることに集中できるカイトを作成することでした。

BANDIT-Sのバー圧は非常に軽いです。カイトが引っ張られたり、腕が疲労したりすることは決してありません指先からのわずかな入力で、信じられないほど反応の良いステアリングを使用できます。リーディングエッジはより薄く、カイトがねじれることを可能にし、ウィングチップの形状がレスポンスをさらに向上させます。これは、乗りながら波の周りでカイトを操縦する必要がある陸上のライディング条件に最適です。ターンは極めて重要です。つまり、強力なボトムターンにカイトをすばやくリダイレ​​クトできるため、サーフィンラインを正確にたどることができます。

制御不能な力はありません。 BANDIT-Sでバーを押し出すと、カイトにすべてを完全にダンプできます。これにより、カイトからの力が即座に解放され、真上から下まで真に波をサーフィンできます。それがボードのフィーリングをどのように変えるかは印象的です。突然、あなたは波に完全に自由になります。ポケットの鋭いスナップから、Mach 10でのボトムターンまで、カイトは必要な瞬間に必要な正確なパワーとレスポンスを提供します。

安定性は、BANDIT-Sがサイドオフ状態でラインを完全にドリフトできるようにするために取り組んだ別の領域でした。使用しているリップストップ素材を備えた新しい130g Teijin Dacronのおかげで、今年はカイトがより軽量になりました。これは、driftがドリフトするのに役立つだけでなく、旋回速度も改善します。 BANDIT-Sは、常に窓のどこにでも配置したい場所です。

新しいBANDIT-Sの最も優れた点の1つは、飛行が非常に簡単なことです。市場で最も直感的なkitの1つです。 IKSURFMAGのエディターであるRou Chaterは、lewを飛ばした後にこう言いました。「kitは信じられないほど簡単に飛べ、いつでも好きな場所にいました、指先操作、信じられないほどのスピード、kitを飛ばすのを忘れていました。とても自然でした。」すぐにダイヤルできるkitのようなもので、目の前の波に集中できます。

ストラップレスライディングの場合、BANDIT-Sは高くジャンプするように設計されているため、ジャッジやビーチの観客とポイントを獲得できます。それが提供するループは、ターンで小さな半径を持ち、横にあまり引っ張らないので、ボードをコントロールできます。インスタントデパワー機能により、フロントロールとバックロールを投げるときにも接続を維持できます。指先でのこのすべてのコントロールにより、カイトについて考えるのではなく、次の大きなトリックに取り組むことができます。

これらの特性により、BANDIT-Sはフォイル加工用の驚異的なカイトになります。高速回転の性質により、小さなカイトに乗ることができ、簡単に彫刻できるように、早い段階で多くのパワーを生成できます。その軽さと安定性はホイルに不可欠な機能であり、穏やかなそよ風に最適です。大きな翼と小さなaで無限の時間を楽しむことができます。

 ツインチップでいくつかのジャンプをブーストしたい場合は、Sでもできます。ジャンプするのは非常に簡単で、パフォーマンスが満載です。ストラップレスの空気を学ぶときは簡単で寛容です。ツインチップのフリーライダーにとっても、これは真実です。どんなボードに乗っていても、Bandit Sは空中を飛行するのに直感的です。

BANDIT-Sは、これまでに作成した中で最も自然で直感的な波kitです。ライディングを次のレベルに引き上げる準備をします。

FONE 2020 BANDIT S

¥141,000価格
サイズ
カラー
  • ご注文後にメーカーの最新在庫状況とカラーを調べて折り返しご連絡いたします。場合によってはご注文前に在庫切れとなっている場合がございますので、予めご了承ください。在庫切れの場合はキャンセル返金処理をいたします。

    メーカー在庫状況は以下をご覧ください。

    http://www.step-corp.com/fone-kite/st_kite-html

STAY CONNECTED

  • White Facebook Icon
  • White Tumblr Icon
  • Flickr - White Circle

CONTACT US

POWERZONE

〒760-0013

香川県高松市扇町3丁目7-1

087-833-3306

販売責任者:川本 竜吾

info@powerzonekite.com

 

© 2015 by POWERZONE

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル

 POWER ZONE 

0